Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ

Strata-East Records

アーティストのアーティストによるアーティストのためのブラックジャズ・レーベル

エムトゥーメ Alkebu-Lan,
Mtume Umoja Ensemble,
1972
1960年代にはMax Roach(マックス・ローチ)等のグループで活動していたCharles Tolliver(チャールズ・トリバー:トランペット)とStanley Cowell(スタンリー・カウエル:ピアノ)の二人。彼らはMusic Inc.(ミュージック・インク)というバンドを結成し、Polydor(ポリドール)からデビュー・アルバムをリリースしているが、レコーディング時にもう一枚分の音源をすでに録音し終えていた。しかし当時のジャズはすでに売れる音楽ではなくなっており、リリース先を見つけることができなかった。

この時代、ジャズを凌駕する勢いを誇ったのがジェームス・ブラウンに代表されるブラック・パワーの影響を受けたファンク系のアーティストたち。この世代のアーティストの信条は「自主独立」であり、ジャズミュージシャンたちにも大きな影響を与えていた。

ジャズ界でもアーティストの自主性を尊重した集団が全米各地にできていた。そのひとつがデトロイトにあったStrata(ストラタ)という集団である。彼らは自主レーベルを設立し、ミュージシャン自らが経営に参画していた。

チャールズ・トリバーとスタンリー・カウエルは、このレーベルに影響を受け、デトロイトのはるか東、ニューヨークでStrata-East(ストラタ・イースト)を設立。第一弾としてミュージック・インクの作品を1971年にリリースする。

自主性を尊重するストラタ・イーストの所属アーティストには、プロデュースの権利も与えられた。また大手レーベルとは違い、経費や利益はアーティスト側に有利になるように配慮されたという。上質なビニールを使用するなどレコードの品質にもこだわり、プレス数は最小限に抑えられた。そのためレアグルーヴ・シーンで再評価された時には非常に高値が付くことになる。

いわゆるスピリチュアル・ジャズ系のアーティストが多く所属し、Pharoah Sanders(ファラオ・サンダース)、Gil Scott Heron & Brian Jackson(ギル・スコット・ヘロン&ブライアン・ジャクソン)、Mtume Umoja Ensemble(エムトゥーメ・ウモジャ・アンサンブル)、Cecil McBee(セシル・マクビー)等もいた。どの作品もアーティスト側の制作意図がダイレクトに出ており、現代でも通用するものばかりだ。




Peace - The Ensemble Al-Salaam
関連アーティスト