Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ

James Brown / REVOLUTION OF THE MIND

ファンクの神の姿を記録したライヴ音源

ジェイムズ・ブラウン Revolution of the Mind,
James Brown, 1971
ジェームス・ブラウンを語るとき、絶対に忘れることができないのが、彼のライヴ・パフォーマンスだろう。この“Revolution of the Mind”は、彼の絶頂期のライヴアルバムだ。収録曲はそのままファンクの歴史であり、ベストセレクションともいえる内容のものだ。会場のセレクトも完璧。彼がこれまでに何度も神懸かったパフォーマンスを見せたホームグラウンドともいえるアポロシアターだからだ。

バックの演奏ももちろん完璧。Bobby Byrd(ボビー・バード)との掛け合いや、Fred Wesley(フレッド・ウェズリー)率いるこの時期のJ.B’sに文句をつける人などいないだろう。

彼ほどエンターテイメント性と、神聖ともいえるほどのファンクの高みを両立したアーティストは、恐らくいない。

この作品を聞く上での注意点はひとつだけ。爆音で鳴らすことだ。

Producer: James Brown
1971年





Sex Machine - James Brown
関連アーティスト