Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ

Jackson 5

初めて熱狂的にお茶の間受けしたアフリカ系米国人兄弟のアイドル

ジャクソン5
1963年、インディアナ州ゲーリーでクレーン運転手の職に就いていたJoe Jacksonは、3人の息子(Jackie、Tito、Jermaine)と2人のいとこによるグループJackson Familyを結成。翌年にいとこの2人は脱退させられ、弟であるMarlonとMichael Jackson(マイケル・ジャクソン)に交代し、グループ名もJackson 5(ジャクソンファイブ)となった。地元の賞を総なめにした後、ニューヨーク・ハーレムの名門アポロシアターのコンテストに出場、そこでも優勝した彼らはMotown(モータウン)の注目を集め、1967年にはGladys Knight & The Pips(グラディス・ナイト&ザ・ピップス)のインディアナ州でのライブをサポートすることになる。この時グラディスは彼らのことを気に入り、モータウンのボス、Berry Gordy(ベリー・ゴーディー)に紹介する。

1968年ローカル・レーベルであるSteeltown(スティールタウン)から“Big Boy”をリリース。地元インディアナ州では有名であった彼らは1969年ゲーリー市長主催のコンサートに出演、会場にDiana Ross(ダイアナ・ロス)と来ていたゴーディーは、彼らとの契約を即決、リハーサルのために西海岸に行くことを命じた。そこで、グループのメンバーだけでなく、ジャクソン家全員で引っ越しすることになった。

1969年の暮れに、ジャクソン5はDiana Ross & The Supremes(ダイアナ・ロス&ザ・シュプリームス)とともにハリウッド・パレスでお披露目をする。続いて現在でも人気の高い“I Wand You Back”をリリース、マイケルをリード・ヴォーカルにしたこの曲は全米1位・全英2位のモンスター・ヒットとなった。同年にはデビュー・アルバム“Diana Ross Presents The Jackson 5”(全米5位・全英16位)もリリース、彼らの成功を決定づけた。

一般的にジャクソン5を発掘したのはダイアナ・ロスだということになっているが、これはゴーディーのマスコミ向けのデマで実際は既述の通りだ。その後もグループの人気は衰えず、主なものだけざっとあげても“ABC”(全米1位・全英8位、1970年)、“The Love You Save”(全米1位・全英7位、1970年)、“I'll Be There”(全米1位・全英4位、1970年)、“Never Can Say Goodbye”(全米2位・全英33位、1971年)、“Dancing Machine”(全米2位・1974年)等多数のヒット曲を放ち、シングル・グループと認識されている彼らだが、同時にリリースしていたアルバムもほとんどがトップ10入りするほどのヒットを記録していた。メンバーは1971年にマイケルがソロとしても活動しだしたのをきっかけに、1972年にジャーメイン、1973年ジャッキーがソロ活動を開始している。彼らの人気は相当なもので全国ネットのABCでは、彼らを題材にしたアニメ番組まであった。

ジャクソン5のサウンドを陰で支えたのは、60年代のモータウンの再来を目指し、ゴーディーが結成したThe Corporation(ザ・コーポレーション)。ゴーディー、Freddie Perren(フレディ・ペレン)、Alphonzo Mizell(アルフォンゾ・ミゼル。この後スカイハイ・プロダクションズを結成し、ジャズ界で大成功する)、Deke Richards(デイク・リチャーズ)からなるこの作曲家兼プロデューサーチームは、ジャクソン5のために結成され、“I Want You Back”を始めとする、甘く切ないティーンズソウルの代表曲をほとんど書いた。

1973年、ジャーメインはゴーディーの娘と結婚、1975年には兄弟達がEPICと契約した際にもジャーメインはモータウンに残る。しかしゴーディーは、移籍した兄弟達に激怒し、契約不履行で訴える。この訴えはこじれ、1980年まで解決には至らなかった。メンバー達はジャーメインに見切りをつけ、妹であるLaToya(ラトーヤ)を加入させた。しかし、ジャクソン5の名称はモータウンに権利が残ったので、グループ名をJacksons(ジャクソンズ)に変更して、活動を続けた。





I Want You Back - Jackson 5

関連アーティスト