Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ

Shirley Scott & The Soul Saxes / SHIRLEY SCOTT & THE SOUL SAXES

「オルガンの女王」によるソウルフルなパーティ・ミュージック

シャーリー・スコット Shirley Scott &
the Soul Saxes, 1969
大勢いそうで意外にいない女性オルガン奏者。その中でも「女王」の異名をとったシャーリー・スコットのソウルを中心としたカバー曲集。タイトル通り、ソウル界で実績を残したKing Curtis(キング・カーティス)、David Newman(デイヴィッド・ニューマン)、Hank Crawford(ハンク・クロフォード)の3人の大物サックス奏者をゲストに迎えて制作された。

その他のメンバーも安定度この上なし。ドラムにはBernard Purdie(バーナード・パーディ)、ベースにはChuck Rainey(チャック・レイニー)とJerry Jemmott(ジェリー・ジェモット)、ギターはEric Gale(エリック・ゲイル)、ピアノにRichard Tee(リチャード・ティー)と、アレサ・フランクリンをはじめ数々の名演を残したKingpins(キングピンズ)を中心とした Atlantic Records(アトランティック・レコード)のオールスターズ。

曲もアイズレー・ブラザーズやマーヴィン・ゲイ、ニーナ・シモンのブラック系から、ビートルズ、キャロル・キングの曲まで一度は聞いたことのある曲を円熟したプレイで再演。

Producer: Joel Dorn
1969年





It’s Your Thing - Shirley Scott & The Soul Saxes
関連アーティスト