Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ

Trammps / WHERE THE HAPPY PEOPLE GO

フィリーソウルがディスコへと変態する瞬間を捉えた一枚

ザ・トランプス Where the Happy
People Go,
Trammps, 1976
フィラデルフィアの重要ミュージシャン総動員で結成された大型ディスコ&ファンクバンドのTrammps(トランプス)。本作以前まではソウル寄り、次作のメガヒットアルバム“Disco Inferno”ではまさにディスコ一色となったが(映画「サタデー・ナイト・フィーバー」にも使われた)、本作は過渡期的な内容で、中途半端と指摘する人もいるかもしれないが、過渡期ならではの微妙なブレンド具合&多様性が逆に現代的。

プロデューサーでもあるBaker=Harris=Youngはプレイヤーとしても最高で、波を起こすようなセクシーな演奏に、 Jimmy Ellis(ジミー・エリス)のソウルフルなヴォーカルが疾走する。ディスコアルバムとしても最高峰。ソウルは好きだけど、ディスコはチョットという人にもぜひ聴いてほしい作品。

Producer: Ron Baker, Norman Harris, Earl Young, T.G. Conway, Bruce Gray, Allan Felder, Ron "Have Mercy" Kersey
1976年






That's Where the Happy People Go - Trammps
関連アーティスト