Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ


Saturday Night Fever (O.S.T.)

ディスコを世界の隅々にまで広め、同時に木っ端微塵に破壊した歴史的サントラ

サタデーナイトフィーバー Saturday Night Fever,
1977
あまりにも有名すぎてパスする人も多いような気がするが、やっぱりこの「サタデー・ナイト・フィーバー」のサントラは何度聴いても破壊力抜群の名盤だ。超ミーハーなので、まともなソウルファンは見向きもしないかもしれないが、これほど楽しいアルバムは滅多にない。事実このサントラはバカ売れし、マイケル・ジャクソンの「スリラー」が出るまで、世界で最も売れたアルバムだった。

ディスコといっても、このアルバムの代名詞ともいえる“Stayin’ Alive”と“Night Fever”は、ブラックミュージックのイメージが全くないビージーズの曲だし、彼らの曲は8つも収録されており、オイシいところはすべてビージーズが持っていっている。

もし映画を見ていないなら、A面を聞いたらいきなりD面に行ってもいいと思う。よほどのマニアでもない限り、音楽的な聞き所はすべてこの2面に集まっているからだ。A面は既述のビージーズの曲で占められ、D面はDavid Shire(デヴィッド・シャイア)とMFSBの渋いインストと、Trammps(トランプス)の代表曲のひとつ“Disco Inferno”が収録されている。

この映画(サントラ)によってディスコカルチャーは世界の隅々にまで広がったが、だれもかれもがディスコにちなんだ作品を発表するようになり、その結果、低品質なものばかりが溢れ、一気にディスコ自体が廃れてしまった。功罪両面において、「サタデー・ナイト・フィーバー」は歴史的にインパクトのある作品になってしまった。とはいえ、ディスコを語るときには絶対に避けては通れない作品であることには変わりがない。

1977年





Stayin’ Alive - Bee Gees
関連アーティスト