Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ


James Knight & the Butlers / BLACK KNIGHT

A級を経験した偉大なるB級ファンク

ジェームズ・ナイト Black Knight,
James Knight & the Butlers,
1971
マイアミTK傘下のレーベルCatからリリースされたジェームズ・ナイト&ザ・バトラーズ唯一のオリジナルアルバム『ブラック・ナイト』。Gwen McCrae(グウェン・マクレイ)やLittle Beaver(リトル・ビーバー)のレーベルとは思えないほど、ザラザラで荒っぽい音が収録されている。

彼らのウェブサイトの情報によると、15歳の頃からギタリストとして稼ぎ、 Sam & Dave(サム&デイヴ)、Betty Wright(ベティ・ライト)、Clarence Reid(クラレンス・リード)、MazeのFranky Beverly(フランキー・ビヴァリー)、Ben E. King(ベン・E・キング)等、超一級のアーティストのバックでギターを弾いていたらしいが、本当ならかなり有望なギタリストだったということになる。残念ながら、このアルバムでは一流のかけらはどこにも感じられないが、どう考えてもジェームズ・ナイト&ザ・バトラーズの最大の長所は、偉大なるB級感なので、履歴詐称であってもこの際問題ない(むしろB級感を盛り上げるために履歴詐称であってほしいぐらいだ)。

持ち味は A1 “Funky Cat”、A3 “Flyin’ High”、B1 “Fantasy World”のようなワイルドなファンク。アレサ・フランクリンよりかなりロックなB3 “Save Me”も一流アーティストには出せないいい味。もしかしたらバックトラックは原曲よりもいいかも。

胡散臭くないファンクなんてファンクではない。その点、ジェームズ・ナイト&ザ・バトラーズは、軽々と合格ラインを突破している。

Producer: Arnold Albury, Steve Alaimo, Willie Clarke
1971年





Save Me - James Knight & the Butlers
関連アーティスト