Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ


Inner Life / I’M CAUGHT UP (IN A ONE NIGHT LOVE AFFAIR)

まだサルソウルではないサルソウル的ソウル

インナー・ライフ I’m Caught Up (In a One Night
Love Affair), Inner Life, 1979
80年代に大注目を浴びることになる女性ヴォーカリスト、Jocelyn Brown(ジョセリン・ブラウン)擁するディスコ・ユニット、インナー・ライフ。このアルバムは彼らのデビュー作で、ガラージ・クラシックとして知られる“I’m Caught Up (In a One Night Love Affair)”を中心に、3つのスタジオで録音された作品がまとめられている。

ディスコからハウスへと移り変わろうとしている時代を代表する作品がタイトル曲。この曲だけはプロデュースがPatrick Adams(パトリック・アダムス)であり、数多くのディスコの名曲を残した彼の代表作でもある。

この曲は元々パトリック・アダムスがTerri Gonzalez(テリ・ゴンザレス)をヴォーカルにして制作していたものを、グレゴリー・カーマイケルが気に入り、急遽インナー・ライフの作品としてリリースしたいういわく付き。この曲の作者はパトリック・アダムスとテリ・ゴンザレスであり、オリジナルはむしろテリ・ゴンザレスのヴァージョン。しかし、リリースが逆になったので、オリジナルがカバー曲だと勘違いされるようになった。プロデュースが両方パトリック・アダムスなので、ほぼ同じアレンジだが、聴き比べてみると面白い。

インナー・ライフはこのアルバムの後、Salsoul Records(サルソウル)に移籍し、Ashford & Simpson(アシュフォード&シンプソン)の名曲で、Marvin Gaye & Tammi Terrell(マーヴィン・ゲイ&タミー・テレル)で大ヒットした“Ain’t No Mountain High Enough”を残している。

Producer: Gregory Carmichael, Patrick Adams
1979年






I’m Caught Up (In a One Night Love Affair) - Inner Life
関連アーティスト