Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ


Smokey Robinson & the Miracles / MAKE IT HAPPEN

英国に評価されたモータウンの傑作

スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズ Make It Happen,
Smokey Robinson &
the Miracles, 1967
作曲家・プロデューサーとしても有能で、グループとしても非常に多作なので、どの作品がいいのかは、もはや好みでしかないが、スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズの曲として最も好きな“The Tears of a Clown”が収録されているので、この“Make It Happen”をオススメ。

スティービー・ワンダーとの共作であるタイトル曲“The Tears of a Clown”は、アルバム発売時にはあまり注目が集まらなかった。しかし、アルバム発売から3年後に、英国でシングルとしてリリースされると、たちまちチャート1位の大ヒット。それに味をしめたモータウンが米国でもシングルカットし、ビルボードのポップチャート1位に輝いたという経緯がある。そして、アルバムタイトルも“Make It Happen”から“The Tears of a Clown(邦題:涙のクラウン)”に変更し再リリース、大ヒットに至った。

つまりヒット至上主義のモータウンでは、当初あまり評価されなかったわけだが、内容が劣っているわけではない。モータウン的な大ヒットには至らなかったが、“The Love I Saw in You Was Just a Mirage”と“More Love”は、それなりの成績を残している。特に“More Love”は、1967年の曲とは思えないほど、モダンで垢抜けている。同傾向の“After You Put Back the Pieces (I’ll Still Have a Broken Heart)”もいい。60年代モータウン・サウンドが好きにな人には“It’s Good Feeling”がオススメ。

Producer: Smokey Robinson, Henry Cosby, Brian Holland, Lamont Dozier
1967年





The Tears of a Clown - Smokey Robinson & the Miracles
関連アーティスト