Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ

Nusrat Fateh Ali Khan / MUSTT MUSTT

脳内ファンク度はJBやフェラ・クティに匹敵

ヌスラット・ファテ・アリ・ハーン Mustt Mustt,
Nusrat Fateh Ali Khan,
1990
パキスタンの至宝であり、イスラム教神秘主義「スーフィズム」の宗教歌謡「カッワーリー」の歌い手であるヌスラット・ファテ・アリ・ハーン。南アジアでは絶大な人気を誇っていたヌスラットが、ピーター・ガブリエルのリアル・ワールド・レコードとタッグを組んでいた時代の代表作のひとつがこの“Mustt Mustt(邦題:情熱の炎)”。

ピーター・ガブリエルとのコラボにより、80年台後半から西洋でも急速にその存在が知られるようになったヌスラット・ファテ・アリ・ハーン。このアルバムも西洋の音楽ファンに知ってもらうことを重視していたこともあり、本来のカッワーリーとは違い、一般的な楽器を併用したロック的なアプローチを取っている。

ヌスラット・ファテ・アリ・ハーンの声は非常にソウルフルであり、そのフレーズはジャズ・ヴォーカリストのように自由自在である。またバックのサウンドはファンクにも共通するようなトリップ感がある。こんな高品質なエスノファンクを民族音楽ファンだけが楽しむのは、あまりにももったいない。

ヌスラット・ファテ・アリ・ハーンは、西洋向けの作品以外にも、ディープで良質なカッワーリーをたくさん残しているので、もっとブッ飛びたい方は、そちらもどうぞ。

Producer: Michael Brook
1990年





Mustt Mustt - Nusrat Fateh Ali Khan
関連アーティスト