mossfad.jp
カルチャー ライフ ネコ目

ライフ/政治

政治“暴言・失言”いろはかるた

「目安、ということがですね、なんか相談とか、あるいは受診の一つの基準のように…えー…まっ…我々から見れば誤解でありますけれども…」(加藤勝信 自民党 厚生労働大臣)
長い間、国民を振り回しておきながら、検査もできなく死んだ人もいるというのに、挙げ句の果てには、自らの非を認めず、…続きを読む


ライフ/アート

見えないものが見えるようになる「魔法」

地球全体がコロナ禍に包まれ、世界の都市が封鎖に動きつつある中、英国のミュージシャン、トム・ミッシュがある動画をアップした。内容はただギターを弾くだけ。とは言っても天才ギタリストのプライベートな時間のプレイは素晴らしく、ファンでなくても彼の才能を十分に楽しむことができる。そして、その動画には…続きを読む


カルチャー/アート

神宮の杜芸術祝祭『天空海闊』

令和の杜に現れた獣神達

2020年、明治神宮鎮座100年を記念して開催される「神宮の杜芸術祝祭」。新型コロナウイルスの感染を警戒して関連イベントの中止が相次いているが、「神宮の杜 野外彫刻展『天空海闊』」は無事にスタートを切った。なんだか難しそうな「てんくうかいかつ」という題目だが、ホームページによると「果てしなく続く空、…続きを読む


カルチャー/アート

森村泰昌:エゴオブスクラ東京2020―さまよえるニッポンの私

闇に包まれた曖昧な自我

「いかにもこの都市は中心をもっている。だがその中心は空虚である。」
「表徴の帝国」ロラン・バルト
原美術館で開催中の「森村泰昌:エゴオブスクラ東京2020-さまよえるニッポンの私」展は、森村が主演・脚本を手掛けた…続きを読む

GROOVE

ルー・リードやレナード・コーエンを想起させる静寂と狂気と優しさを纏うビル・キャラハン。自宅庭でのライヴ。


Bill Callahan: Tiny Desk (Home) Concert

LIST