mossfad.jp
カルチャー ライフ ネコ目





ライフ/社会

著名人お下劣発言備忘録


あまりにもめまぐるしく展開するネット社会では、有名人の明るいキャラにごまかされ、その人物の本質を見逃しがちになる。見た目の親しみやすさに騙されないよう、Twitter上で見かけた「これはひどいな」と感じた著名人のツイートをこれから記録することにする。


“Hey @mPinoe if you hate America so much, leave! No one will stop you.”
訳:「おいラピノー。そんなにアメリカが嫌いなら、とっとと出て行け! 誰も止めないよ。」

これは珍しいパターン。現在福岡ソフトバンクホークスでプレイするデニス・サファテ投手がサッカーの女子W杯で優勝した米国チームのキャプテン、ミーガン・ラピノー選手に向けた発言。ラピノー選手は優勝スピーチで、女性差別・人種差別・同性愛に対する差別等、多様性に関する発言をし、話題になっていた。また多様性に否定的な発言の多いドナルド・トランプ大統領に、もしホワイトハウスに招待されても「絶対に行かない」とも語っていた。サファテ選手はおそらくのこの発言に反応したものと思われる。ラピノー選手の意見に異論を唱えることは構わないが、こういう意見の人は、すぐに「ならば出て行け!」と単細胞なリアクションを取りがち。知性と思いやりに欠けるお下劣発言であり、ラピノー選手が正したかったのも、こういう単一的な考え方だったのでは。
サファテ選手


「ほんとそんな時間あったら働いて納税しろや。税金泥棒め。」

年金政策に抗議するデモ参加者に向けた堀江貴文氏のコメント。茂木健一郎氏は友人である堀江氏のことを思ってか「…友人がある発言、行動をした時に、とりあえずは、そのような何らかの必然性があったのだろうと受け入れて、その上でいろいろと感じ、考えるようにしたいと思っている」とわざわざ語っているが、堀江氏が頭脳明晰なことは誰もが認めるところである。このツイートの問題点は、堀江氏は過去の言動から推測しても、明らかに他者を思いやる心が欠けていることだ。彼がいくら問題について深く考えていても、デモ参加者を侮辱する必要なんて全くない。
堀江貴文


「凶悪犯罪者は人として不良品。
ひきこもりが不良品?誰の意見?」

川崎市で発生した児童らを殺傷し、その後、自らの命を絶った容疑者に対する松本人志氏のコメント。問題の核心は、ひきこもりだからどうのこうのではなく「人として不良品」の部分。フジテレビ『ワイドナショー』内で「人間が生まれてくるなかで、不良品って何万個に一個、しょうがない。」と発言。みんなの努力で減らすことができる、とフォローはしていたが、人を物のように例えることが、そもそも愚かな間違い。また、生放送でもないのに、そのまま流すフジテレビも愚か。そして当の本人は放送後にトンチンカンなツイートを引用して、さらに無自覚さを晒す醜態。
松本人志


AMAZON


関連記事

mossfad.jp