Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ


Curtis Mayfield / SUPER FLY

ストリートに降りた天才の代名詞的作品

スーパー・フライ Super Fly,
Curtis Mayfield, 1972
ポップカルチャー全体を考えた時に、一番インパクトのあるカーティス・メイフィールド作品を挙げるとするなら、この『スーパー・フライ』になるかもしれない。70年代にしか生まれ得なかったブラックスプロイテーションの名作であるとともに、カーティス自身も音楽家として最もイキのいい時代にこのサントラは制作された。

当然サントラなので、音楽は映画の内容と呼応しており、曲のテーマはすべて70年代のストリートで起きているリアルな日常を取り上げている。現実を切り取り、知的な表現として昇華させるカーティス・メイフィールドとしては、ある意味異色の作品でもある。

まるでヤクの取引現場を体感させられるような “Pusherman” や “Freddie’s Dead”。ヒリヒリするようなメロウの“Give Me Your Love (Love Song)”。泣けるインストの“Think”。そしてタイトル曲の“Super Fly”とハードボイルドな名曲が連発する。

セールス的にも大成功し、ビルボード・ホット100で1位を獲得している。

Producer: Curtis Mayfield
1972年





Freddie’s Dead - Curtis Mayfield
関連アーティスト