Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ


Awakening / MIRAGE

レーベル名が示す通り70年代の黒いジャズが凝縮する一枚

アウェイクニング Mirage,
Awakening, 1973
短期間ながら70年代に若きブラック・アーティストの育成を積極的に進めたBlack Jazz Records(ブラック・ジャズ・レコーズ)。Doug Carn(ダグ・カーン)らを擁し、ドープなジャズをリリースしたこのレーベルで、唯一グループとして所属したジ・アウェイクニングのセカンド・アルバムがこの“Mirage”。

ブラック・コミュニティらしさを前面に出したレーベルらしく、一曲目の“Mode For D.D.”はアフロジャズ風味の強烈なドス黒ファンク。これ一曲だけでも買う価値は十分。ジャズ・クルセーダーズをさらにハードボイルドにしたようなB1 “Slinky”や、モード・ジャズをスパイシーなエスニック・テイストでアレンジした“Mirage”、ドラムが時代を先取りしすぎている感アリアリのB4 “March On”と、ファンキーな曲はどれも秀逸。

ファンキーな曲もスピリチュアルな曲も、ホーンセクションのアレンジに歌を感じるため、アルバム全体の印象は無骨でハードなのに、ジャズ特有の突き放した感じが全くない。

Producer: Gene Russell
1973年





Mode for D.D. - Awakening
関連アーティスト