Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ


Harold Melvin & the Blue Notes / HAROLD MELVIN & THE BLUE NOTES

フィラデルフィアの内山田洋とクールファイブ

Harold Melvin & the Blue Notes Harold Melvin & the Blue
Notes, 1974
全曲バラードで占められたHarold Melvin & the Blue Notes(ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツ)のデビューアルバム。グループの歴史は1950年代からと古く、ハロルド・メルヴィンがリードヴォーカルとなったは1960年代になってから。しかし、この作品を発表した1972年には、リードヴォーカルはTeddy Pendergrass(テディ・ペンダーグラス)に変わっており、リーダーの名前がグループ名に使われているが、表の顔はテディ・ペンダーグラスであり、日本でいえば内山田洋とクールファイブのような状態になった(例えが古すぎ…)。

Gamble & Huff(ギャンブル&ハフ)のPhiladelphia International(フィラデルフィア・インターナショナル)に移籍して、彼らは大ブレークする。シンプリー・レッドやシールにカバーされたB1の“If You Don’t Know Me by Now(邦題:二人の絆)”は、フィリーソウル不滅の名曲であり、ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツ初のR&Bチャート1位の曲となった。この曲に先がけて発表されたA1の“I Miss You”もR&Bチャート7位の大ヒットとなっている。

シグマ・サウンド・スタジオで録音され、豪華なストリングスに、Earl Young(アール・ヤング)やVince Montana(ヴィンス・モンタナ)等、フィリー・サウンドのオールスターがバックを務めている。そこにこの作品をきっかけに黄金期を迎えるハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツのヴォーカルが載るのだから、フィリーソウル・ファンなら聞き逃すわけにはいかない。

Producer: Gamble & Huff (Kenneth Gamble, Leon Huff)
1972年






If You Don’t Know Me by Now, Harold Melvin & the Blue Notes
関連アーティスト