Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ

Jorge Ben / ÁFRICA BRASIL

あのロックスターも思わずパクったブラジリアン・ファンクの金字塔

ジョルジ・ベン África Brasil,
Jorge Ben, 1976
ブラジルが生んだ天才ファンキー・ミュージシャンJorge Ben(ジョルジ・ベン。現在はジョルジ・ベン・ジョール)。セルジオ・メンデスが世界中で大ヒットさせた“Mas Que Nada”は、ジョルジ・ベンがオリジナルであり、彼にとっての最初のヒット作(1963年)。

初期はジョアン・ジルベルト等のボサノバに影響を受けていたが、この『アフリカ・ブラジル』では、ファンクやロックの要素を大幅に導入しており、ブラジル音楽の入門編(かつ究極編)としても聴きやすい作品になっている。

ハードなギターリフと呪術的なリズムをベースに、ブラジル的気質に溢れるジョルジ・ベンの歌声が重なる“Ponta de Lança Africano (Umbabarauma)”は、『アフリカ・ブラジル』という作品のオープニングにふさわしい多文化的な一曲。続く“Hermes Trismegisto Escreveu”は、明らかにSly & the Family Stone(スライ&ザ・ファミリー・ストーン)の影響を受けた70年代ファンク。しかし、やはりジョルジ・ベンが歌い出すと、不思議なことにブラジル音楽以外の何物でもなくなる。

このアルバムで最も有名な曲はA6の“Taj Mahal”だろう。この曲のメロディーは、ロッド・スチュワートがディスコを導入して大ヒットした“Da Ya Think I’m Sexy?(1978年)”に盗作され、裁判沙汰になった。裁判ではロッド・スチュワートが「無意識による盗作」を認めている。

ブラジル音楽を代表する一枚でもあり、異郷の地で進化した70年代ファンクの名作としても楽しめる。

Producer: Mazola
1976年





Hermes Trismegisto Escreveu - Jorge Ben
関連アーティスト