Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ

100 Proof Aged In Soul / SOMEBODY'S BEEN SLEEPING IN MY BED

デトロイトの裏ボス

ワンハンレッドプループエイジドインソウル SomeBody's Been Sleeping in
My Bed, 100 Proof Aged
In Soul, 1970
デトロイトソウルやノーザンソウル・ファンには、たまらないレコードを70年代初頭にリリースしていたInvictus / Hot Wax(インヴィクタス/ホットワックス)。その上、デトロイトの重鎮Steve Mancha(スティーブ・マンチャ)在籍のバンドとくれば、言わずもがなだが、やっぱりいい!

インヴィクタスのスタイルでもあるが、純粋なソウルというよりも、雑食性の強いビート・ソウルに仕上がっている。こうしたバックのビートとは対照的に3人のヴォーカリストの荒削りでソウルフルな歌が重なり、独特のグルーブ感を出している。ちなみにプロデュースはGlass House(グラス・ハウス)やBarrino Brothers(バリノ・ブラザーズ)も手がけたWilliam Weatherspoon(ウイリアム・ウェザースプーン)。

Producer: William Weatherspoon, Raynard Miner, & Greg Perry
1970年





Somebody's Been Sleeping in My Bed - 100 Proof Aged In Soul
関連アーティスト