mossfad.jp
カルチャー ライフ ネコ目





LVMH、ヴァージル・アブローのOFF-WHITEを買収検討か?


Off-White | Fall Winter 2019/2020 Full Fashion Show

ファッション・コングロマリットLVMHを代表するブランドのルイ・ヴィトン。メンズ・ウエアのアーティスティック・ディレクターであるヴァージル・アブローは、今最も旬のデザイナーの一人であり、同ブランドをさらなる高みに導いた。アブローの高級服にストリート感覚を取り入れる手法は、彼が2013年に立ち上げたOff-Whiteの成功に端を発する。この手法をルイ・ヴィトンに応用し、顧客層の拡大に貢献したのだ。

WWDによると、LVMHは新たな利益源として、Off-Whiteの親会社であるNew Guards Groupに目をつけているという。同社はミラノで創業した比較的若い会社であり、Marcelo Burlon County Of Milan、Palm Angels、Heron Preston等、Off-White同様ストリート感覚あふれる人気のブランドを複数所有する。

また同社のブランドは、音楽との関わりが深いことでも知られる。パーム・エンジェルスが出版したフォト・ブックの序文はファレル・ウィリアムが書き、ヘロン・プレストンはかつてカニエ・ウエストのアート・ディレクターを務め、DJでもあるヴァージル・アブローとは旧知の仲である。

LVMHはリアーナがプロデュースする高級ファッションブランドの設立を目指しているとも噂されており、音楽を活用した新たなブランド群の展開を目指している可能性もある。



AMAZON


関連記事


mossfad.jp