Twitter Facebook

ソウル&ファンク大辞典

ソウル・クラシックスの大辞典を構築中! スマホ対応なので出先でもどうぞ。

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVW | XYZ
ABC | DEF | GHI | JKL | MNO | PQR | STU | VWXYZ
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | UVWXYZ

Stark Reality / DISCOVERS HOAGY CARMICHAEL’S MUSIC SHOP

子供が聞いたら悪夢にうなされそうな童謡集

スタークリアリティ Discover Hoagy Carmichael's
Music Shop,
Stark Reality, 1970
バークリー音楽大学で出会ったメンバーを中心に結成されたというStark Reality(スターク・リアリティ)。メンバーの中にはECMに多くの作品を残すことになるギタリストのJohn Abercrombie(ジョン・アバークロンビー)の名もある。

アルバムタイトルにあるHoagy Carmichael(ホーギー・カーマイケル)とは、1930年代から50年代ぐらいを中心に活躍した作曲家。レイ・チャールズでおなじみの“Georgia on My Mind(邦題:我が心のジョージア)”は彼の作品。このアルバムはホーギー・カーマイケルが手がけた1958年の子供向け音楽番組“Hoagy Carmichael’s Music Shop”をベースに作られている。

ここまで書くとさぞかし朗らかで穏やかな音を期待するかもしれないが、その期待は完全に裏切られる。スターク・リアリティは、子供の音楽には必要ないほど高度なプレイを見せながら、アヴァンギャルドに原曲を再解釈しているのだ。大人なら解放されて子供の心を取り戻せるかもしれないが、子供が聞けばサイケデリックな悪夢を見ること間違いない。

ずっとマニア垂涎の作品だったが、2002年にStones Throw(ストーンズ・スロウ)が再販して注目されるようになった。

Producer: Stark Reality
1970年





Junkman’s Song - Stark Reality
関連アーティスト