BLOG RSS

ロスト・イン・ザ・スーパーマーケット Fri., Apr. 17, 2009

スーパーマーケットとミニチュアブルテリア

きょうは、みんなでお買い物でモス。
カートに乗ってゴキゲンでお店を巡っていたのですが、おうちの人はこの中にたくさん商品を放り込んでくるのです。
「なんだよ~!」とブータレてみたものの、オラ専用だと思っていたこのカートは、実は犬の乗り物ではなくて、おっきな買い物カゴだったのです。

ということは…。
このままでは
「カップラーメン100円、たわし150円、モス30円…」って、オラまでレジ打ちされてしまいます。
誇り高きブルテリアのプライドにかけても、30円にだけはなりたくありません。
レジを通る前になんとしても、オラの値段をせめて「たわし」以上にする方法を考えなければ!

たとえば
まん丸になって高級毛皮クッションに見せかけるとか、
じっと固まってAIBOだと思わせるとか、
ダダ犬ポーズで虎の敷物に化けるとか、
あれこれ考えているうちに、いつの間にかレジを通り過ぎ、店員さんはオラにピピッとするのを忘れてしまったようです。

プライドは何とか保てたのですが、いまとなってはオラの値段がいくらだったのか、知りたいような怖いような…。 ☆

 


修行しない犬 Wed., Apr. 15, 2009

たき火とミニチュアブルテリア

おうちの人がヨガに続いて「次は護摩行だ!」って言っています。
でもオラはもう修行に飽きたので、やきいもができるまでお昼寝して待っています。
ちなみに現在オラのマイブームは「おいも」です。 ☆

 


修行する犬 Tue., Apr. 14, 2009

ヨガとミニチュアブルテリア

ちまたではヨガが流行っているみたいなので、オラも挑戦してみました。
滝をバックにインドの行者みたいでしょ。 ☆

 


ぼーそーより先に Sun., Apr. 12, 2009

花びらとミニチュアブルテリア

おうちの人がお昼過ぎから「ぼーそー」に行くよって言ってた。
オラにも新しいクレートを作ってくれるらしい。
それは嬉しいけど、そんなことより早くオラの鼻の先っちょについたこのさくらの花びらを取ってほしいんだけど…。 ☆

 


ふたつの傷 Thu., Apr. 9, 2009

サクラ

爪の痛みもだいぶん収まり、最近はおうちでまったり過ごしているオラです。
一週間前にお散歩禁止令が出て、満開の桜を見逃してしまったので、ブログだけもお花見気分にしておきます。

足が治ってきたのはいいのですが、オラにはまだ癒えない傷があるのです。
実はオラのハートは深く傷ついてしまったのです。
おうちの人がものすごく怖くて怖くて、一緒にいると落ち着いてお昼寝もできないのです。
ちょっと悪さしただけで、おうちの人は鬼のような形相になって、唸りながらオラを押さえつけたりするのです。
ブルテリアはすごく強いって思っている人もいるけど、オラはミニチュアだからハートもミニチュアサイズなのです。
夜中にあの顔を思い出しただけでも、ブルブル震えてトイレにも行けません。

いまはおうちの人が帰ってくるとすぐにクレートに逃げ帰って、いなくなるのをひたすら待っているのです。
おうちに遊びにくる人や街で出会う人たちはみんなやさしくて親切なのに、よりによってなんでオラのおうちにだけあんな怖い人がいるんだよ…。 ☆

 


おかちゃんち Sun., Apr. 5, 2009

のんきなミニチュアブルテリア

ここはおうちの人のお友達の家のお庭です。右後ろ足に全治一週間の負傷をする直前に撮られた貴重なスナップです。
オラもおうちの人も、この約一時間後に起きる大惨事を全く予測できていない、呑気な午後のとぼけた春のヒトコマです。
あ~あ、早く怪我が治らないかなぁ。。。外に出れないから退屈で仕方ないよ。おまけに薬のせいで、なんだか気持ち悪いしさ ☆

 


ぶーたれ犬 Fri., Apr. 3, 2009

あまあまミニチュアブルテリア

お花見シーズン真っ盛りになって、みんな楽しそうだけど、オラはいま外出禁止令の真っ最中です。
っていうのも、先日駒沢公園で思いっきり遊んだ帰り道、おうちの人がオラを見て
「モスの足から血が吹き出てるぅ!」って血相変えていうものだから、オラもあわてて自分の足下を見たら、ほんとに後ろ足から血がポタポタ落ちてて
「オラの足から血が吹き出てるぅ!」って泡ふいて気絶しそうになりました。
でも落ち着いて考えてみると、あまり痛くなかったので、そのまま歩いて帰り、お家の途中のお医者さんで一応診てもらうと、
「爪を剥がさないといけませんねぇ…。」っていうじゃないですか!
オラは必死の抵抗を試みたものの、いきなり3人ぐらいで押さえつけられて成す術もなく「ブチッ」っと鈍い音とともにオラの生爪は剥がされてしまいました。

というわけで化膿してはいけないのでただいま安静中なのですが、悪いことばかりではありません。
いつもよりおうちの人がオラに優しくなったのです。
この機会に乗じて今のうちにたっぷり甘えておこうと思います。 ☆

 


ルーティンワーク Tue., Mar. 31, 2009

お昼寝ミニチュアブルテリア

お散歩したし、シャワーも浴びたし、鼻も隠したし、
あとは寝るだけ…zzz。 ☆

 


さくらはまだかいな♪ Mon., Mar. 30, 2009

花見をするミニチュアブルテリア

ひとりで花見をするオラの図。
一週間早く来てしまったワン。 ☆

 


春眠 Sun., Mar. 29, 2009

あくびをするミニチュアブルテリア

春は眠くて眠くてしょうがないのでモス。 ☆

 


がんばれ、がんばれ、オーラ! Thu., Mar. 26, 2009

がんばるミニチュアブルテリア

ぼくがいま、あの人に会うためにこの山を登っていると、あの人が知っていてくれたら、
ぼくはこの山をこえていけるんだがなあ。
(ムーミンの言葉より)
☆

 


チャンプルー・パーク Wed., Mar. 25, 2009

公園のミニチュアブルテリア

ここは少し変わった公園です。
渋谷からそれほど遠くない場所なのに、デイキャンプができる広場があったり、田んぼがあったり、ハーブなんかが植わった野草園があったり、バードサンクチュアリがあったり、日本の北から南までいろんな林を再現した場所があったり、水遊びができる池があったり──犬は遊べないけど──するのです。
オラ的には、こんなにいろいろなくても、広~い野原さえあれば十分です。☆

 


犬地蔵 Sun., Mar. 22, 2009

犬地蔵

忘れ去られた都会の草むらに、そっとたたずむ犬地蔵です。
眉間の茶色いボタンを、指で押すと、貴方の小さな願いが、少~し叶うそうな。
目はつり上がり、口は耳まで裂けて、一見怖い犬顔ですが、噛んだり、吠えたりしませんよ~。。。。
おやつを、おいいしいおやつを、ほんの一口、いや、ひとなめ、いただければいいのです。
勇気を出して、さぁ、さぁ、さぁ、さぁ、、、、プーーーッシュ!☆

 


楽しさの密度 Tue., Mar. 17, 2009

まぶしそうなミニチュアブルテリア

いなかに行って気づいたことがあります。
いなかにも街と同じぐらいたくさんのワンコがいるのですが、なかなか挨拶するきっかけをつかめないのです。
オラは挨拶が得意なので、街だとすれ違うワンコに片っぱしからクンクンしたり、プロレスしたりするのですが、いなかだとお互い気がついてはいるんだけど、なかなか声をかける程まで近寄れないので、結局そのまま通り過ぎてしまうのです。

オラなりに分析した結果、これは1平方キロメートルあたりの「ワン公密度」の低さが原因だと判明しました。
海をはじめて見たし、おうちの人と砂浜をおもいっきり走り回ったりして、ものすごーく楽しかったけど、街のこじんまりとしたお散歩コースでみんなと一緒に遊ぶのも捨てがたいし、「密度」が変わると楽しさの種類が変わることを学んだ週末でした☆

 


都会もいいね Mon., Mar. 16, 2009

カフェのミニチュアブルテリア

昨日は遠くまでドライブしたから疲れたよ。行きはスイスイだったのに、帰りはなかなかおうちに着かなくて、クルマの中でゲーゲー吐いちゃったよ。『あー! モスが吐いてるー!! で、それ喰ってるー!!』って、おうちの人は大騒ぎしてたよ。やっぱり、犬は地面をひた歩く方が自然だね。で、代官山でお茶してます。そして、1時間かけて歩いておうちに帰ります。こんな日が大好きだモス☆

 


人は板に乗ってやってくる Sun., Mar. 15, 2009

浜辺のミニチュアブルテリア

なんだ、この広さは!
きょうはじめておうちの人と「海」っていうところに行ってきました。
ここには代々木公園にもないぐらい広い運動場や池があって、走っても走っても向こう側にたどり着くことが出来ません。
波が大きな池では、人が板の上に乗っかって水面を滑るようにこっちの方に向かってきます。
どんなものかと、波打ち際まで行ってみましたが、すっごく塩っ辛い、変な水たまりでした。

Leeはこの海の向こうからやって来たって先週言っていました。
そんな彼も明日にはおうちに帰るそうです。
きっとあの板に乗って帰るのでしょう。
でも板から落っこちると、海のお水は冷たいから、うまく波に乗って帰ってね!☆

 


春のトップランナー Thu., Mar. 12, 2009

花粉症のミニチュアブルテリア

鼻がグスグスするぅ。
こいつだけはいつもいの一番にやってきます。
だれかオラに花粉症用のマスクを買ってくでー。☆

 


猿の歯磨き Wed., Mar. 11, 2009

ミニチュアブルテリアと猿

タイで、母猿が子猿に歯磨きをしつけるために、いつもより大げさなジェスチャーで分かりやすく子猿に見せながら教えていたんだって。
オラなんて大きなジェスチャーで見せてもらわないでも、おすわりちゃんとできたもんね。
犬 vs 猿、犬の勝ち!
それにしても、猿って歯磨きするんだね…。☆

 


梅祭り? Tue., Mar. 10, 2009

ミニチュアブルテリアのお散歩

「モス、お前ももう一丁前の男なんだから、季節を愛でる心を養いなさい。だから梅見物に行くよ!」
っていうもんだから、お天気もいいので、梅で有名な近所の公園までついていくことになりました。
公園へとつづくお散歩道では、オカメザクラが満開ですごくきれいです。でも梅が目当てのおうちの人はそんなところには目をくれず、一直線でスタスタと歩いていきます。
やっとの思いで目的地に着いたのですが、様子が少し変です。
最初の話では入り口から奥までずーっと梅の花でおおわれているはずだったんですが、なんだか寂しげにチラホラと咲いている程度です。
おうちの人は少しあせり気味で、公園にいた人に聞いたところ、
「今頃咲いてるわけないじゃないですか! 先月までなら梅祭りをやってましたけどね…。」
「…。」
ぽかーんとして無言になってしまったおうちの人からとっさに出た言葉は
「地球温暖化現象の影響がこんなところまで出ているのかぁ…。」
と自分の無知を地球のせいにしていました。

ほんとの事を言うとオラは梅の季節が終わっていることを知っていました。
オラの方が地面に近いところから世の中を見ているので、季節の移り変わりに敏感なことをおうちの人は気付いていないようです。☆

 


Dear Lee Sun., Mar. 8, 2009

ミニチュアブルテリアのお別れ

Hi, this is Moss.
Thanks for inviting me to dinner today.
I like your big hands and cozy atmosphere.
Even if you are going to abroad, please call out my name, "Moss!".
I can feel your voice, anytime, anyplace.
Because I'm a dog. Woof!
(Sorry for my doggy English.)☆

 


日本の将来を案ずる犬 Wed., Mar. 4, 2009

政局を読むミニチュアブルテリア

麻生さんも小沢さんも、もうダメかなぁ…。☆

 


置き去り Fri., Feb. 27, 2009

不安げなミニチュアブルテリア

いぬは孤独が嫌いです。
遊んでくれなくてもいいけど、近くにはいたいものなのです。
そんな気持ちも知らずに、おうちの人は平気でオラを置き去りにします。
しょうがないから、だれもいなくなったら、匂いのいっぱいついたスニーカーや手袋やセーターを引っ張りだしてきて、それをカジカジしながら寝ることにしています。
バラバラにしたスニーカーに囲まれていると、なんだかおうちの人がそばにいるような気がして、知らない間にグッスリ眠れるのです。☆

 


サティスファクション Thu., Feb. 26, 2009

おねだりするミニチュアブルテリア

最近おなかの調子が悪いオラです。
オヤツの食べ過ぎじゃないかって言われています。
が!しかし!
わかっていても、おねだりがやめられないブルテリア心を詠んでみました。

『ダダっても~ I can't get no♪ オヤツひとかけ…』(字余り)
【ブルテリア“ロック”川柳】☆

 


お気に入りのなまえ Sun., Feb. 22, 2009

寄り添うミニチュアブルテリア

おうちの人はその時の気分でオラのことをいろんな名前で呼びます。
ふだんは「モス」だけど、
酔っぱらってるときなんかは「モッス太郎ぉ」や「モっちゃこ」だし
オラにちょっかい出すときは「モスっこ!」とかね。
そのほかにも忘れてしまった名前がいくつもあります。
でも一番気に入っているのは「モっちゃん」です。
だって「モっちゃん」のときはいつもよりたくさんナデナデしてくれたり、おやつをくれたりするので、できれば「モっちゃん」一本でお願いしマンモス。☆

 


くるまりんぐ Fri., Feb. 20, 2009

包まるミニチュアブルテリア

きょうもあさから『くるまりんぐ』♪
布切れ見つけりゃ『くるまりんぐ』♪
飽きずに続ける『のーたりん』♪
あしたはあしたで『くるまりんぐ』♪☆

 


ゴーストタウン Thu., Feb. 19, 2009

マンション前で佇むミニチュアブルテリア

オラの名はモス。
このマンションに住むヤンエグ、1歳のミニチュアブルテリア。
…っていうはウソだけど、オラとだいたい同じ年のこのマンションにはだんだん人が住むようになって夜の明かりもにぎやかになってきました。
ただ、ここの隣にあるもう一軒が問題です。
人の気配がほとんどしないし、家賃は高そうだし、そのうえ世の中不景気だし、このままゴーストタウンみたいになっちゃうんじゃないかと心配しております。
…っておうちの人が言っていました。☆

 


どうしても Wed., Feb. 18, 2009

ダダ犬モス1

どうしても、『歩け』って言うのなら、
ちょっとでも、『動け』って言うのなら、


ダダ犬モス2

あいだを取って、『泳ぐ』っていうのはどうでしょう?


ダダ犬モス3

ほら、こんな風にね☆秘技!犬的路泳術

 



INSTAGRAM

@mossfad